忍者ブログ

文志堂

静岡の風に吹かれ今日も歌います。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本の映画史上、最高傑作と言われるこの作品。
なにかと有名な黒沢明監督、渾身の一作。

それを今更ながら拝見しました( ̄ー ̄;
でも正直、昔の映画だし白黒だし見る気せんなぁ、と思っていました(汗)

最近パチンコで七人の侍が出たので、原作も見てみたいな~と少しづつ気になり…
そしていつだか、バイトの先輩が「見なきゃ人生損してるよ。」と言ってたのを思い出し…

ついにツタヤで借りてしまいましたv(*'-^*)



いやぁ~、みんながすごいと言ってるのもわかるよ。
50年前の作品なのに、白黒なのに、それを全然感じさせない。
3時間以上という長時間なのに、全く飽きない。
ストーリーや言葉が誰にでもわかりやすく、笑いどころで素直に笑える。
キャラクターの一人一人が個性的で、魅力的過ぎる。

ホント見てよかったo(*^▽^*)o


最近リメイクものが流行ってるけど、そのほとんどが評判よくないよね。
どんなに画質が良くたって、CG使ったって、結局は人が作ったもんを別の人が作り直すってことは、作った人の気持ちや魅せ方、伝えたいことを同じように理解してなきゃならんっちゅうこと(・へ・)

でなきゃ、原作は超えられない!!


と、わかったようなことを書いてみました(;・∀・)


まだ見てない方は、一生に一度は見た方がイイカモ?
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

観たことあります!

随分昔に観たので、ちゃんと覚えておりませんが。。

面白いエピソードがありまして、
国によって、七人の中で、
一番人気になる人物が異なるそうです☆

私は、まとめ役のようなおじいさん?が好きでした。

コナさんはいかがですか?

おぉ~!!

>なっちぇさん
なんと見たことあるんですか!?
素晴らしすぎますO(≧∇≦)O

へぇ~国によって好みが違うとは知らなんだ(°0°)

僕は、痩せてて無口なんだけどホントは優しい、剣術は天下一品の久蔵(きゅうぞう)の大ファンです(*´ェ`*)
TRACKBACK
Trackback URL:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
ブンジ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/07/21
職業:
歌うたい
趣味:
歌う、絵を描く、ドライブ
自己紹介:
高校卒業後、歌手を目指すため東京で6年間を過ごす。

現実の壁は高く、故郷の静岡に帰り就職する決心をする。

その後は就職活動しながら、趣味として静岡の街中で歌っている。
<<キンチョーする…  | HOME |  世話やきな神様>>
Copyright ©  -- 文志堂  --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ